ごあいさつ
  1. トップページ
  2. ごあいさつ

ごあいさつ

当事務所の経営理念は「私たちは心からの笑顔を携え、活き活きと働き、 さらに豊かな人生が送られる職場の基盤整備に寄与します。」です。

上記理念の背景には、仕事をしている多くの人が日々、そして人生の多くの時間を過ごす職場で 経営者そして従業員双方が仕事を通じて信頼関係を築き、 さらに共に充実した職業生活を送り、結果、企業の業績向上へと進展して頂きたい という思いがございます。

当事務所は上記の過程で、経営資源のひとつである「人材」を最大限に活かすための役割を担い、 貴社の経営指針(経営計画、経営方針および経営計画)とコンプライアンスに基づいた人事、 労務管理の仕組みづくりをご提案、構築そして運用支援を行って参ります。

プロフィール

氏名 富樫 真紀子(とがし まきこ(旧姓:菅田))
生まれ年 1969年7月生まれ
出身地 秋田県  大仙市(旧:大曲市)
※ 毎年8月第4土曜日の「全国花火競技大会 大曲花火」がお奨めです。
団体所属
  • 北海道社会保険労務士会(札幌東支部)
  • SRアップ21
  • 北海道中小企業家同友会(豊平・清田地区会)
  • 札幌秋田県人会
現事務所開業までの経歴
  • 平成5年 北海学園大学 法学部法律学科卒業
  • 平成5〜8年 株式会社TKC勤務
    (職種:財務システム(FX2)および給与計算システム(PX2)導入サポートおよび営業)
  • 平成8〜9年 1年ほど幕別町在住。その間役場の年金係で臨時職員として勤務(国民年金との出逢い?)
  • 平成9年 札幌へ転居
  • 平成9〜14年 札幌市内中小企業勤務
    (職種:経理/前職で携わったシステム(FX2)導入企業で経理実務を経験したいと思い、未経験だった職種にチャレンジ)
  • 平成12年 社労士試験合格
    (上記企業在職中、社員の採用および退職時手続業務に携わったことがきっかけとなり、社会保険や労働保険の諸法令に興味を持ち、社労士試験にチャレンジ。2回目の受験で合格)
  • 平成14年10月 現事務所開業
好きなこと

(1) 植物を育てること

植物は以前から好きでしたが、専らお店で鉢植えや切花を購入するくらいしかしていませんでした。

「お店で販売している花々はどのように育つのか?」と興味を持ったことと、実家の母がリタイア後、専業主婦になったことを機に園芸を始め、帰省した折に実家の玄関を彩る花々を見て2004年春からチャレンジしています。

事務所横の雑草だらけだったスペースを「なんちゃって花壇」に改良。毎年、土と肥料を足しながら、季節ごとに咲く花も増えてきました。ミミズも生息してくれています。

ちなみに、母は在職中「退職したら花を育てて暮らしたい。」と話していて55歳でリタイア。次の目標を実現しながら専業主婦生活を謳歌している後姿は私の良き目標です。

(2) EAT&COOK

美味しい食べ物やお酒に出合うと幸せを感じます。 美味しいものとは、外食、中食そして家庭料理を問わずそれぞれです。また、外でご馳走になった美味しいお料理は家庭でも再現したくなり、レシピを教えて頂きレパートリーのひとつとさせて頂いております。
(時々、創作料理に一転することもありますが・・・・)

私にとってキッチンはクッキングの他、気分転換と新たな発想の場のひとつになっています。何故かじっと座って考えているよりも新たな力が湧き出てきます。

(3) ケーナ、篠笛演奏

異業種の会の催しで篠笛を演奏したことがきっかけとなり、その後も細々と続けています。 現在はケーナも練習中。腕前はまだまだですが「いつかはステージで演奏」を目標に気長に続けいきます。

(4) 日本史探求

江戸後期の歴史に興味を持ったことがきっかけとなり日本史探求を数年前から始めました。歴史は当時の人の知恵など多くの感動が呼び起こされます。

(5) 今後チャレンジしたいこと

野菜作り

ページの先頭へ戻る