『新型コロナウィルス感染症対策に関するご案内』

さらに拡充されました!!

【厚生労働省 助成金 雇用調整助成金】

雇用調整助成金

2020年9月9日
『病院・診療所・薬局・訪問看護ステーション・助産所の管理者の皆さまへ』
2020年9月3日
「雇用調整助成金の特例措置等」が令和2年12月31日まで延長されます。
「雇用調整助成金の特例措置等」はこちら
「雇用調整助成金等の申請期限の延長」
令和2年1月24日から同年6月30日までの判定基礎期間に休業等を開始した日がある場合、支給申請期限が9月30日まで延長されました。
上記期間に休業等を開始し、未申請の方はお急ぎ下さい。
詳しくはこちらをご覧ください。
2020年6月12日
『雇用調整助成金』改定の概要
  • 1.受給額の上限を引き上げます
    1人あたり日額15,000円(改定前:8,330円)
  • 2.解雇等せず雇用の維持に努めた中小企業への助成率
    10/10(100%)
    (改定前:休業手当支払額60%まで9/10+61%以上10/10
    【例】休業手当を100%支払った場合は94%助成)
  • 3.特例期間の終期
    令和2年9月30日(改定前:令和2年6月30日)
  • 詳細はこちらをご覧ください。
2020年5月19日
『雇用調整助成金の手続を大幅に簡素化』
  • 1.小規模事業主(概ね従業員20人以下)の申請手続の簡略化について
    助成額は、下記の算定も可能になります。
    「実際に支払った休業手当額」×「助成率」
  • 2.雇用調整助成金のオンライン申請開始
    ※令和2年5月20日(水)12:00より
  • 3.休業等計画届の提出を不要とすることについて
  • 4.助成額の算定方法の簡略化について
    「労働保険確定保険料申告書」だけでなく、「源泉所得税」の納付書を用いて、1人当たりの平均賃金額を算定できるようになりました。
    他、所定労働日数の算定方法の簡略化など
  • 5.雇用調整助成金の申請期限
    雇用調整助成金の申請期限は、支給対象期間の末日の翌日から2か月以内となっていましたが、新型コロナウイルスの影響を受けて休業を行った場合、特例として、支給対象期間の初日が令和2年1月24日から5月31日までの休業の申請期限を令和2年8月31日に延長。
2020年5月13日
雇用調整助成金ガイドブック 5月1日版
雇調金 5月6日報道資料
2020年4月13日
雇用調整助成金 ガイドブック(簡易版)4月13日版
新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ雇用調整助成金の特例を拡充します
雇用調整助成金の申請書類を簡素化します
<雇用調整助成金相談コールセンター>
0120-60-3999
受付時間9:00~21:00(土日・祝日含む)

3月10日
概要:新型コロナウイルス感染症の影響による労働者の休業等について
  1. 新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金
    (新たな助成金制度の創設)
  2. 雇用調整助成金の特例措置の拡大
  3. 時間外労働等改善助成金(テレワークコース、職場意識改善コース)の特例
3月6日
概要:新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金
3月4日
概要:新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ 雇用調整助成金の特例を追加実施します
~新型コロナウイルス感染症の影響を受ける事業主を対象とします。~
新型コロナウイルス感染症にかかる雇用調整助成金の特例措置の拡大[別紙]

雇用調整助成金

【経済産業省 資金繰り支援等】

新型コロナウイルス感染症で 影響を受ける事業者の皆様へ

令和2年3月11日10:00時点版
新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様へ